FC2ブログ

後ろから…、して…

実は先日の営みで、もう一つ驚く発言が彼女からありました。

それがタイトルの「後ろから…、して…」です。

正常位の体勢で動いている私に向かって、彼女が発したのですが、なぜ驚いたかというと、彼女は絶対に自分から「○○してほしい」とは言わないからです。


焦らす私に対して「入れて」と最近になってようやく言うようにはなりましたが、それ以外は私が言葉攻めで言うように仕向けない限り、自分から言うことはありません。


セックスに対してはまだ控えめな点はあまり変わってないのです。


それに、バックでは感じ過ぎてしまい、体勢を維持できないことは彼女がいちばん良く分かっているはず。

その彼女が自分からバックでして欲しいと言うなんて、ビックリしました。



理由を後で尋ねると

「ずっと正常位だったから、違う刺激が欲しかった」

そうで…。


ホント、彼女もずいぶん変わりました。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

芸術の秋というわけではないのですが。

理緒さんの変化を、
楽しんでいるのか、
それとも、戸惑っているのか、
多分、両方なんでしょうけど。
いずれにしても、
理緒さんは、Brenneckesさんが丹精込めて作成中の作品なんですよね。
作品というのは、ある意味、
作者の個性をどのように表現するか、
ということなんですから、、、。
「後ろから・・・して・・・」
慎ましやかで、
それでいて卑猥な言葉です。
素材も素晴らしかったのでしょうが、
作者の才能を讃えたいと思います。

hiroさんへ

褒め過ぎです。(^^ゞ
彼女の変わっていく様が興味深くもあり、楽しみでもあり、驚きでもあり…。
本質的には恥ずかしがりでありながら、思わず口にしたり、行為に出てしまう。そしてすぐに恥ずかしがる様が可愛くて仕方ないんですよね~。(^-^)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR